2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽寿の森 終了致しました!

mamanmarcheプレゼンツの過去最大イベント”楽寿の森”無事終了いたしました~~!!

心配していた天気にも恵まれ、なんと入場者数が8000人を超えたとのこと。
暑い中、たくさんの人に足を運んで頂きありがとうございました。


今回自分の出店に加えて、子供達の出店にワークショップもで、
尚且つ、備品什器も全て持ち込みだったので、搬入がいつもの10倍、いや20倍くらいあったな。
いつも作品数少なかったし。
なので、主人に車をだして頂き搬入ゲートで荷物を下し、
あとはいそいそと準備しました!



暑かったです!!


とめどなく汗が流れ、肌濡らした?ここはサウナ?ってくらいに汗でました!!
梅御殿の自分たちのお店を準備終了してから。

子供達の方の準備

9時半くらいにはこっちも準備完了。ちょこっとmamanの方の飾りつけをしたり。
(ほんとちょっとだけしか手伝えず)

一応多めにテーブルやら椅子やらに加え、
次男の退屈対策に子供テントまで用意した。

全て持っていって正解でした。



開場の10時を過ぎてしばらくは場所が結構奥まったところだったこともあり、
人もまだまだらでしたが、徐々に忙しくなって、
特にワークショップがとても大人気で途中、全く自分達の方の店を覗きに行くこともできなくなりました。
お友達のお手伝いがなかったら完全にキャパオーバーになっていた。
お昼ご飯もおにぎり1個口に突っ込んだくらいで・・
ホント来てもらってよかった。

皆の作品をじっくり見ることも買うこともできなかったのは残念でした!!


息子達の作品も売れ行き上々でした。
お子さんからもでしたが、大人の女性からも大人気でした✨


長男は生真面目でお客さんの呼び込みも店番も熱心に他のお店を見にも行かないで終日こなしました。

次男は…自由でした。相変わらず。オカシ食べながら接客する次男↑

お友達と楽しく、過ごせたようでよかった!!

そして、沢山の商品をお買い上げ頂けて、達成感でいっぱいになってるようです。

主人にもたくさん助けてもらって、搬出搬入、子供達を連れて徒歩で楽寿園まで来てもらったり、
飲み物やお昼の買い出し、次男の世話(これが一番難関)してもらいました。

ワークショップは初めてやらせてもらったのですが、簡単に作業してもらうための改良点がいくつか見えました。
小さな子達が(女の子が殆どだったけど男の子も)が一生懸命に取り組んで、完成品を渡されると、

ホント嬉しそうに笑ってくれるの!!!
おばちゃん、そんな顔見れたらもう疲れも吹っ飛んだね。


親子で本当に良い経験ができました。


母も頑張った甲斐がありました!

運営に携わった全ての方、お疲れさまでした。
特にmamanの実行委員の皆、
入り口看板のデコをしてくれたmamanのメンバーに皆、

本当にありがとう!!お疲れさまでした。


にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page

自分の作品の紹介*籐(ラタン)製品について
今回、籐を使った作品をいくつか製作いたしました。
もっと前から作りたかったのだけど、
材料収納スペースが確保できていなくてナカナカ製作に着手できずににいたのでした。

*籐の紹介*

籐(ラタン)は東南アジア諸国が主な原産国で、

英名のrattanはマレー語を由来としています。
私が材料として使用しているラタンは勿論、
今年の3月までいたマレーシアで購入したものです。

*製作工程*
籐は素材と手とちょっとした道具(ハサミに霧吹きに目打ちとか)さえあれば作れてしまう気軽さがあるわけですが、
籐に布やら革やらを組み合わせて作るのが私の持っている技術の集大成でもあるのです。

籐を編み上げ、ケバを焼き、

染色をして、ニスを塗る。





内布を編みあがったサイズに合わせて縫製し縫い付け、
革の裁断加工をして、取り付けをし、


やっと完成します。

いくつもの工程がある為、出来上がりまでは数日かかります。

一つ一つが手作業による手作りの為、出来上がりの形状、染色による色の入り具合など

一つとして全く同じ仕上がりにはなりません。

そんな世界に一つの良さをお届けできればと製作しました。

今回は、一つづつデザインも変えました!









使っているパーツはデッドストックとして10年近くもあたためていたものを使用してたりします。
なので、ホントに1点物なのです。

今回はプチプライスの物も作りましたよ。
(ほぼリバティのピンクッション300円~400円です。)


お気に入りを見つけていただけましように!

私の参加するブースは梅御殿2Fの一番初めの部屋です。

明日18日です。

晴れますように!!


にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
”楽寿の森”明日です
約1ヶ月も更新がすっかり滞ってしまっていました。

FBはほぼ毎日のように更新をしていたのですが、
ダメですね。

この1ヶ月、色々と奔走迷走しておりました。


イベントの新企画の集まりに2回ほど行ったり、

明日に控えてます、イベントの看板作りや広報活動(チラシの仕分け)に行ったり、
それの説明会など。

子供のことも色々で習い事の下調べや体験レッスンに何度か行ったり、

新規顧客を友人伝いに紹介して頂き、そのお仕事(ドレスのリメイク)をやったり、
子供も今回店を出すので、そっちの製作を進めたり、

ラスト1週間はみっちり自分の製作に充てるつもりが、
次男から風邪をもらった上に、自分の方が重症化してしまい、思うように製作できなくなっていたり・・。
自分の体力の低下を実感せざる得なかったな。

今回。
子供もそうだけど、自分も体動かすなんかやらないと!!


近況報告が長くなりましたが以下、明日のイベントの詳細です。

息子達のブースからまずは紹介させていただきます。
FBのまんま転載です。

【楽寿の森マルシェ、出展者をご紹介します】
楽寿の森マルシェは、
5つの素敵なエリアに分かれています。
こちらは、【UMEエリア】に出展の
ちびっこ店長の活躍するちびころブースです♪
**************
【カワセミ】
カワセミです。
年中4歳と3年生2人の男児3人のユニットです。
プラ板やレジンを使った、ヘアピン、ブローチ、ブレスレット、ストラップなどのアクセサリーを作りました。子供ならではの感性の光る作品が出来上がりました。
数も少ないので、レアアイテムになること間違いなしです!

<ワークショップ >
*ペーパーフラワー*

お子さんのかわいいおててで作る造花です。
お子様と一緒に成長の記念にいかがでしょう?
*フェルトポーチ*

初めての手縫い体験に如何ですか?
(針を刺す位置も印をつけるので縫いやすくしてます♪)
**************
UMEエリアは、
梅御殿を中心としたピンク色のエリアです。
詳しい出展場所は、添付の地図入りのチラシをご覧ください。
ぜひ、遊びに来てくださいね♪
【楽寿の森マルシェ】
2016年7月18日(月・祝)
10:00~15:00
三島市立公園 楽寿園にて
※楽寿園入園の際は、入園料300円が必要です。(15歳未満は無料)
※マイバッグ、小銭のご用意をお願い致します。
※駐車場に限りがございます。公共交通機関の利用や、乗り合いにご協力ください。
※出展者や出展内容は都合により変更する場合もございます。ご了承ください。
**************



子供達ホント頑張りました。

子供達との製作には常に補助が必要で加工は私が担当だし、

こだわり出して上手く描けなかったりすると、機嫌も悪くなり、
やる気もムラがあったりでナカナカ大変でした。

今回に関しては、自分の作品作りよりよっぽど時間がかかってる気がします。

でも時間をかけた分、子供ならではの味のある素敵な作品を生み出すことが出来たし、
子供達も達成感を味わえたのではないかしら?

あとは、少しでも多くの人の手に取って頂ければと親として願ってしまいます。
イベント終了*次男の素行
昨日のキラメッセでのイベント無事終了しました。

土曜参観の代休で休みだった、次男同伴で行って参りました。

彼はマイペースに楽しんでいて、
コンテストの投票もしてました。
彼は着物とかウェディングドレスとかゴージャス系が好きと判明しました。

さらに、友達も作ってました。
売り場のベンチでお絵かきして遊んでいたところ、
通りかかった、お客さんのお子さんが「ぼくもやりたーい」って言って通り過ぎていったのをみて、
追いかけて行って「いっしょにやるか?」って誘ってたwww

それからは実に楽しそうに遊んでいて、
帰る時にはお友達に
「もっとここに居たい。○○くん(次男の名前)明日もココであそぼうね!!」と言わしめてした。

普段、幼稚園で一緒の道行く子供達にも
「おおーーーい!僕の友達ーー!!」って呼びかける。
"Hey! My Friends!"みたいな感じ?
彼は日本語喋る同世代の子供ってだけで、皆自分の友人だと本気で思っている。
その辺の感覚は見ていて羨ましくもある。

長男なんて「1週間に1人くらい友達できてると思う。」とか言ってるくらいだから、
弟が羨ましいって常々言ってる。

そんな自由奔放な次男の普段の素行がみれたのは面白かったな。

で、イベントの方。

美容コンテストの会場ということで、ある程度予想はしていたことだけど、
来場者が少なくて残念だったなぁ~~
みなさんの素敵な作品たくさん並んでいたのになぁ?

イベントの内容に対する場違い感は否めない感じでしたな。
だって若い学生さん達、コンテストが主体で、買い物に興味なんてナッシングでしたもん。

まぁ、そんな感じだったんで、イベント的にはアレでアウェイで、う~~~んな感じでしたが、
仲間と乗り合わせで行ったりで、それはそれで楽しかったです。



にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
出産祝い*江戸川区の友人新居へ
日曜日、江戸川区に住む友人家族を訪れました。

彼は主人の大学時代からの親友で、私とも付き合いは古く、
主人と結婚する前、2年ほどエンレンってやつだった時期がありましたが、
その頃の私の面倒を任されていたのが彼です。

熱で倒れた時とか、家具の設置の手伝いだとか、PC買うとか、設定するとか、そういうの。
主人不在で家に泊まっていったこともあったし、
ウチの実家にも正月泊まっていったこともあった。

彼は沖縄が出身なのですが、私が沖縄の彼の出身中学でオペレッタの公演の仕事で訪れたことがあった時も
わざわざタイミングを合わせて帰省して、手伝いにきてくれたこともあったっけ。

おかしな関係でしたが、よく世話になっていたし、世話もしました。

そんな彼が結婚して約5年。
新しい家族に会いに行ってきました。

手土産におしりふきケースを作って持っていきました。

奥が試作品。

後ろはファスナーになっていて出し入れができます。
子育てグッツも日々進化していて、便利なものがドンドンでてくるね。
これも友人作家さん達が作っていたのを早速真似したのでした。

途中、海老名のSAで朝食とって友人宅へ。

ベビちゃんは終始機嫌がよくニコニコで、
うちの主人に抱っこされたまま寝ちゃったりと、
とてもおりこうさんで、かわいくて癒されました。

お昼を用意してもらい、色々ともてなしてもらちゃって奥さん大変だったろうな。
お土産にクッキーやら余ったサラダに稲荷寿司までもたせてもらちゃった。

今度は我が家がもてなさなきゃな。

会話の内容とか諸々・・・・
歳取ったな・・・
私達・・・・


にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。