FC2ブログ
2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日明日イベントです
今日のイベントの準備に山本ミシンさんにお邪魔させてもらいました。

立ち入ったことのない3階は、ミシンを始めとした山本さんのアンティークのコレクションがズラリでした。
トイミシンも沢山あって、アンティーク物好きの私としても、ワクワクしてしまいました。

私、」1年ほど前の夏休みの一時帰国中にヤフオクで落札したアメリカ製のアンティークミシン所持していまして、
そちらの修理もお願いしました。
コレクター的理念としてはアンティークは鑑賞用であって、直すべきではないと、山本のご主人。

でも、私は実用重視なのですよね。
10数年前に東京下北の古道具屋で一目惚れして購入した足踏みミシンも自分で錆を落とし、油を指して、
今もキチンと使っています。

どうなるかなぁ?また報告します。

さて!

以下この10日間ほどで作ったものをUPします。

なんとなく?流れで今回のテーマはブラジルになりました!

コーヒー麻袋でもう一つ・・・

ショルダーバッグ

こだわったのは両サイドの皮と金具のところ、この写真ではわかりにくいですが、ナカナカ手が込んでいます。
正直、イベントではあまり凝った物は売れません。

凝った=時間がかかっている=お値段が上がる

のでね、
やっぱりイベントでは、値段が安目の小物の方が良く出ている印象です。

ですが、実感!!
やっぱり凝ったものを作るのは、自由度も高いし作ってて達成感があります。

で・・・
小物系も作りましたよ。

ブラジルでカポエイラの師匠の奥様に以前買ってきてもらったブラジルの生地を使用しています。
chita(シィタ)といってインドが起源の物だそうです。

大胆で大柄の花柄は日本ではまずお目にかかることができないようなテキスタイルです。
ググってみたら、昔はゼロでしたが、仕入れをしてる人が2人ほど国内にいました。
結構なお値段でしたよ!(地球の裏側からですものね)

A4サイズが入る絵本バッグ

内マチ付きなので、普段はぺったんこですが、意外と入る優れものです。

クラッチバック風ポーチ

通帳やパスポートなんかいれるのにぴったりのサイズです。
8号帆布を使用しているので、しっかりしています。
chitaは薄地のコットンなので、これに限らず全て、硬めの接着芯を貼り丈夫に仕上げています。

クラッチバッグ

ネットで頼んでいたハトメの工具を使用して、快適にハトメつけられました♪

そして最後・・。

ぺったんこペンケース

我々大人が持ち歩くのに丁度良い大きさです。


もう一つくらい何かつくれるかなぁ??
明日に備えてもう寝ようかなぁ?


↓自宅教室ランキング4位になりました!

にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。