FC2ブログ
2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コタキナバル3日目*前編

朝食時、レストラン近辺を歩いていた。猿サンタ。
朝食後、鬼太郎スタイルの色違いロンTでおでかけ。

ケンカも年中ですが、仲良い二人。
遠くに見えるキナバル山!

迫力あります。

キナバル公園に到着。入場料10RM

案内図

ものすごく寒い、フリースがいると友人から聞いて、
ヒートテック ロンT
長袖シャツ
パーカー
ウィンブレ
と最大4枚重ね着できる装備でいきました。
重装備過ぎた!
※登山するなら必要だったかと。
Tシャツにウィンブレ羽織ればOKなレベルでした。
公園内にあった、ボタニカルガーデンを散策。

長男は登山するものだと思い込んでいたようで、拍子抜けだった様子。
後日これがきっかけでペナンヒルに登ることとなったのでした。
中は見たことのない植物達が。

自然の中は癒される。

ピンクの色が鮮やかでとても可愛い、
房状の花、公園内でよく見かけました。
"メディニラ"というらしい。
涼しい空気の中にいるだけでも癒される。
次にポーリング温泉を目指しました。
高原の街を通過。

お昼を過ぎると、山頂付近はすぐに雲覆われてしまうことが多いとのことで、
この日も雲が出てきました。
雲のすぐ真下にある街、なんだか幻想的でした。
ポーリング温泉の施設の道を挟んで真向いのところに、
ラフレシアをが見られるエリアがあり、有料で案内を頼めます。

バイクに乗ったお兄ちゃんを車で追います。

入り口付近にあった案内所で案内を頼みましたが、他にも案内の看板が出ていました。

手描きイラストがかわいい💕
開花場所が日によって違うので、咲いている場所を指し示してくれました。
この日は二つ咲いていました。

花弁の枚数、微妙に形状も色合いも違います。

完全寄生植物で、ぶどう科植物の根に寄生してるらしい。

地中で根っこは繋がっていて、つぼみやら

開花後の残骸やらが近くをみるとチラホラあった。

開花まで2年かかって、3日で枯れてしまう。
花粉を運ぶのは蠅だし、やつらをおびき寄せる為に腐臭をまき散らしているのだから、
生態的にも見た目にも気持ち良いものではない。
(実際は臭わなかった。)
でも、こちらでもラフレシアと言ったら、相当なプレミア感があり、
我が家もテンションは上がりまくりで、
写真もバンバン撮りました。
<後半につづく>
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。