FC2ブログ
2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペナンヒル登山(前編)
ようやく本日より、冬休みが終り、長男登校していきました。
次男と長男では冬休みの時期が微妙にずれていて、
次男の方が早く始まり早く終わってました。
先日、次男なしで長男だけのこの時期を使って、
ペナンヒルに登って参りました!!
この間キナバル山の中腹に車で行って、登山はしなかった為、長男が急に登山に憧れ、言い出しました。
リサーチしたところ、ペナンヒルに登るのスタート地点は3つ
①ボタニカルガーデン横のアスファルトで舗装された車道を登るコース





これが最もメジャーなようです。最短距離な分、急こう配とのこと。
②ユースパーク内からスタートの山道コース





③ボタニカルガーデンとユースパークの真ん中くらいにある、ムーンゲートからスタートする山道コース





自然を満喫したいし、車道よりも山道の方が日陰も多く楽しいだろうと、
駐車場も近い②のユースパークから出発するコースを選びました。
身近にいた友人数人に声をかけ、更にその友人達が声をかけた結果、
大人10人、子供11人の合計21人が参加しました!

後ろには今にも崩れそうなペナンヒルのケーブルカーの模型が。
9時に登山開始、上から年配者の登山を散歩の日課としてる風な人達と多くすれ違いました。

始めの頃は標識みたいなものもキチンと立っていました。

後から調べたら”休憩所”への案内版でした。
1時間ほど登るとこんな景色でした。

休憩地点を2回通過するまでは順調だったと思います。
一カ所目の休憩地点「3」って書かれてた。

こちらは無人でしたが、椅子やテーブル屋根もあったので、昔はキチンとした休憩所だったのかもしれません。
二カ所目の休憩地点「5」って書かれていた。
ここがムーンゲートからの合流地点となっていました。

こちらはボランティアによる給水所となってました。
中国茶のサービスが!!

アッついお茶でリフレッシュさせてくれます。
なぜか、トレーニングマシーンもありました。

子供達おおいに遊んでました。
<後編につづく>
スポンサーサイト
この記事へのコメント
466.      2016/01/09 19:48 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。