2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛍を観にNibon Tebalへ
友人親子と一緒に、念願だった蛍を観に行きました!

車に乗ると、病み上がりで気が弱くなってるのか、
普段いない人が車に乗っているのが不安なのか、
次男が酷く号泣してしまい、とても運転どころではないので、
今回は運転はパスしてお願いすることにしました。

前回、元会社の先輩が来た時は、タイピンにオランウータンを観に行くのに、
バトゥフェリンギでガイドを雇いましたが、
今回は駐在日本人にはお馴染み、日本語が話せるタクシードライバー、リムさんにお願いしました。
向こうの蛍案内のガイドもリムさんが連絡をつけてくれました。

行って見るまで、タイピンに行くものだと思ってたけど、到着したのは半島を渡ってすぐのニボンテボールでした。
まずは腹ごしらえ!

リムさんオススメの蟹のクレイポットのお店へ!

料理を待つ間、空が染まりだしました。

次男は席に座って待つことなど出来るわけないので、辺りをテクテク。

大きな建物だけど、人がどんどん集まってきます。

この辺りはたくさんの海鮮料理屋が並んでますが、
美味しいのは数店のみだとか。

来ました!
薬味とお出汁がいい感じで、
すんごい美味しかった!!

次男、食事中も大暴れだったので、蟹の身をホジホジする余裕が全くなかったのですが…
優しいリムさん、代わりにキレイに割ってお皿に置いてくれました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
おかげで私は勿論!次男もバックバク蟹食べてました!

お店はTaman Urai Jayaにあります。 Bukit tambun通りとPaboi通りの交差してるところら辺。
今度は主人も連れて来たいなぁ。


クレイポット屋さんから少し走って、
川沿いへ。

小さな寺院の脇に船着場がありました…。

が…何と船のエンジンの調子が悪いとかで、
もう一件の方へ行くことに(~_~;)

が!
そちらはだれも人がいなかった(~_~;)

リムさん、最初の方に電話して交渉の結果どうにか船を出してくれることに。

エンジンパーツを替えたりして、時間はかかりましたが、どうにかエンジンがかかり出発!

この日は満月で、すごーく月がキレイでした。
蛍を観るにはホントは新月の時のが暗くていいのですが。

船を走らせると、風がとても気持ちいい!
川面はとてもとても静かで波もなく、
川を走るボートも私達のだけです。

観えてきた蛍!
光の瞬きがすごく早い!
光のひとつひとつはすごく明るいわけではないけど、上品なクリスマスのイルミネーションみたいです!!
子供達のテンションも上がる上がる!!!
とても素敵な情景でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

期待せず、一眼レフを一応は持って行きましたが、
たいした写真は残念ながら撮れませんでした。
船の上じゃ固定もできないけど、
ブレブレの残像くらい撮れないかと思いましたが、
光は思っていたより小さく、しかも瞬くスピードが早いので、センサーが捉えらんない。
ISOを最高にしても全然ダメでした。

たくさんの蛍が瞬く木の茂みに船ごと少し入って、
子供達が捕まえた蛍をペットボトルに入れて、しばし眺めました。

写真は全部iPhoneのだから、
こんなのしかないですが、
とても綺麗でした!!

新月の雨上がりが最高だそうです。
こんな近場ならまた是非来たいな!

蛍ツアー会社は「Penang Firefly」で検索したらあっさり二社ともヒットしました。
船チャーター100rmほどのようです。
因みにリムさんのガイド料は船のチャーター代も含め、
300rmでした。
5時半~10時までの4時間半、道中の面白い話も色々聞けたし、
大満足でした!



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。