2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミシンの話
002a.jpg
写真は息子に譲ったおもちゃのミシン

数週間前に私がヤフオクで落札したミシンはスイスのメーカーのベルニナミシンで、今はなきリッカー社が発売元になってた、
20年ほど前のモデルでRCM1230ってやつです。
ベルニナは販売方法が徹底していて、ネットでは一切価格表示を許されていないのですが、
現行機種は確か16万くらいから30万。更に上の価格もあるくらい。
(でもHP観たら廉価版っぽいの出てたからもっと安いのも今はあるかもしれないけど)
そんな値段にはとても手が出ないのだけど、その値段から比較すると破格の落札価格は2万円ちょっと。
でも基本的な作りや性能はこの時代の物でも充分なのです!
misin.jpg
息子も私の影響でミシンが好き

ベルニナミシンに出会ったのは6・7年前のとある仕事現場で・・。
ストレッチ系のアイテムを縫うのにジグザグが超快適にできてとても感動したのです。
もちろん直線縫いも美しく、パワーもあるし、送り歯も少ないのに、
しっかりとした送りの強さで・・それは今までの家庭用ミシンの縫い心地とは段違いだったのです。
4年くらい前にブロードウェイの「movin out」の日本公演のスタッフとして入っていたのだけど、
その現場でも使われていたし。
3年ほど前に新婚旅行で行ったハワイで入ったアロハシャツの店でも使われてて、
25年使っていて一度も故障したことがないとお店のおばちゃんが自慢気に話してくれた。

そんなことがあってずっと欲しかったベルニナ。
でも値段は高いので、ヤフオクで旧モデルの価格をたまにチェックしてて、
かなり一時期は高騰していたのだけど、なぜか最近下がってきていて、
それでつい落札しちゃった。

スイスのミシンと言えば他にエルナとかあるけど、
いずれも正規販売店でしか扱いはなく、あまり身近な感じじゃないけど
やっぱり精密機械に強いスイスだけあって評判はすごくいいみたい。
他にもハスクバーナ(スウェーデン)のミシンとか気になるけど
いずれも使ったことはないのよねぇ。

最近の日本のミシンのデザインって小さくて丸っこくって
正直全然トキメかないんだけど、あっちのデザインって四角くてゴツクて素敵なんだよね~
機会があったら使ってみたいなぁ。

その点こちらの男のミシンってブログがすごくて尊敬してしまう・・参考になるし、ミシンの趣味も共感してしまいます!!

そして北千住ミシン屋さんをされているちょっと知り合いのあんどさんこちらのブログも参考になります。
ここでエルナのミシンの取り扱いがあります。ものすごく気になる使ってみたい!!
購入迷われてる方是非参考にしてみてください!!!

日本のメーカーでもいいミシンはあります。っていうかこれもあんどさんから教えて頂きました。
janomeのckシリーズ
jukiのExceedシリーズ
いずれも家庭用ミシンとは一線を引いた構造になってるらしい。
でも値段が高くてなかなか手がでませんねぇ~~~。
予算がある方は正規販売店でその縫い心地を体感して教えてください!!

misin2.jpg
並んで作業。先日ミシン売り場に行ったら、息子までもが「ミシン欲しい」と言ってました(笑)

ミシンについて聞かれることも最近多いので、ちょっと書いてみました。
スポンサーサイト
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。