2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽寿の森 終了致しました!

mamanmarcheプレゼンツの過去最大イベント”楽寿の森”無事終了いたしました~~!!

心配していた天気にも恵まれ、なんと入場者数が8000人を超えたとのこと。
暑い中、たくさんの人に足を運んで頂きありがとうございました。


今回自分の出店に加えて、子供達の出店にワークショップもで、
尚且つ、備品什器も全て持ち込みだったので、搬入がいつもの10倍、いや20倍くらいあったな。
いつも作品数少なかったし。
なので、主人に車をだして頂き搬入ゲートで荷物を下し、
あとはいそいそと準備しました!



暑かったです!!


とめどなく汗が流れ、肌濡らした?ここはサウナ?ってくらいに汗でました!!
梅御殿の自分たちのお店を準備終了してから。

子供達の方の準備

9時半くらいにはこっちも準備完了。ちょこっとmamanの方の飾りつけをしたり。
(ほんとちょっとだけしか手伝えず)

一応多めにテーブルやら椅子やらに加え、
次男の退屈対策に子供テントまで用意した。

全て持っていって正解でした。



開場の10時を過ぎてしばらくは場所が結構奥まったところだったこともあり、
人もまだまだらでしたが、徐々に忙しくなって、
特にワークショップがとても大人気で途中、全く自分達の方の店を覗きに行くこともできなくなりました。
お友達のお手伝いがなかったら完全にキャパオーバーになっていた。
お昼ご飯もおにぎり1個口に突っ込んだくらいで・・
ホント来てもらってよかった。

皆の作品をじっくり見ることも買うこともできなかったのは残念でした!!


息子達の作品も売れ行き上々でした。
お子さんからもでしたが、大人の女性からも大人気でした✨


長男は生真面目でお客さんの呼び込みも店番も熱心に他のお店を見にも行かないで終日こなしました。

次男は…自由でした。相変わらず。オカシ食べながら接客する次男↑

お友達と楽しく、過ごせたようでよかった!!

そして、沢山の商品をお買い上げ頂けて、達成感でいっぱいになってるようです。

主人にもたくさん助けてもらって、搬出搬入、子供達を連れて徒歩で楽寿園まで来てもらったり、
飲み物やお昼の買い出し、次男の世話(これが一番難関)してもらいました。

ワークショップは初めてやらせてもらったのですが、簡単に作業してもらうための改良点がいくつか見えました。
小さな子達が(女の子が殆どだったけど男の子も)が一生懸命に取り組んで、完成品を渡されると、

ホント嬉しそうに笑ってくれるの!!!
おばちゃん、そんな顔見れたらもう疲れも吹っ飛んだね。


親子で本当に良い経験ができました。


母も頑張った甲斐がありました!

運営に携わった全ての方、お疲れさまでした。
特にmamanの実行委員の皆、
入り口看板のデコをしてくれたmamanのメンバーに皆、

本当にありがとう!!お疲れさまでした。


にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page

スポンサーサイト
自分の作品の紹介*籐(ラタン)製品について
今回、籐を使った作品をいくつか製作いたしました。
もっと前から作りたかったのだけど、
材料収納スペースが確保できていなくてナカナカ製作に着手できずににいたのでした。

*籐の紹介*

籐(ラタン)は東南アジア諸国が主な原産国で、

英名のrattanはマレー語を由来としています。
私が材料として使用しているラタンは勿論、
今年の3月までいたマレーシアで購入したものです。

*製作工程*
籐は素材と手とちょっとした道具(ハサミに霧吹きに目打ちとか)さえあれば作れてしまう気軽さがあるわけですが、
籐に布やら革やらを組み合わせて作るのが私の持っている技術の集大成でもあるのです。

籐を編み上げ、ケバを焼き、

染色をして、ニスを塗る。





内布を編みあがったサイズに合わせて縫製し縫い付け、
革の裁断加工をして、取り付けをし、


やっと完成します。

いくつもの工程がある為、出来上がりまでは数日かかります。

一つ一つが手作業による手作りの為、出来上がりの形状、染色による色の入り具合など

一つとして全く同じ仕上がりにはなりません。

そんな世界に一つの良さをお届けできればと製作しました。

今回は、一つづつデザインも変えました!









使っているパーツはデッドストックとして10年近くもあたためていたものを使用してたりします。
なので、ホントに1点物なのです。

今回はプチプライスの物も作りましたよ。
(ほぼリバティのピンクッション300円~400円です。)


お気に入りを見つけていただけましように!

私の参加するブースは梅御殿2Fの一番初めの部屋です。

明日18日です。

晴れますように!!


にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
S-1 Champion Ship & Beauty Festival

急なことにまたまたmamanのメンバー数名とイベントに参加することになりました!




6月20日(月)10:00~
キラメッセ沼津 プラザヴェルデ
コンベンションホールA

静岡県美容選手権大会!!



美容師さんのコンクールだそうで、

都内で活躍されているスタイリストさんによるデモンストレーションもあるそうです。

入場料無料だそうです✨

専門学校生が主な来場者とのことで、
今のトレンドを取り入れたアイテムを作りました!


バンダナ柄のポーチとペンケース

それと、もう夏だしね、

マリントートも作りました!

あと男性もいるだろうとのことで、

ガチレザーな男前ペンケース!

そして、好評だったブラジリアンファブリックのクラッチバッグ風ポーチも、
今回は3つも作りました!!

今回、ちょっと改良を加えまして、

ストラップは取り外し可能なスナップ式にしました!

内布は雨の日も安心の撥水生地にしました!!


さらに!
別売りにしていたショルダー紐を標準装備!!


すごく、可愛く出来たと思うのですが?
どうでしょうか??

全て、帆布は8号の厚手タイプでしっかりしています。
ショルダー紐は合皮ですが、ストラップは茶が牛革、カラシ色はレアなトナカイレザーです!


20日のイベントに向けての製作は今日までで、終了にします。

来週はいよいよ、洋裁教室がオープン!
片付け、整理、準備、色々したいのです。


20日、お時間あれば、是非お立ち寄りください(*^^*)


にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
今日明日イベントです
今日のイベントの準備に山本ミシンさんにお邪魔させてもらいました。

立ち入ったことのない3階は、ミシンを始めとした山本さんのアンティークのコレクションがズラリでした。
トイミシンも沢山あって、アンティーク物好きの私としても、ワクワクしてしまいました。

私、」1年ほど前の夏休みの一時帰国中にヤフオクで落札したアメリカ製のアンティークミシン所持していまして、
そちらの修理もお願いしました。
コレクター的理念としてはアンティークは鑑賞用であって、直すべきではないと、山本のご主人。

でも、私は実用重視なのですよね。
10数年前に東京下北の古道具屋で一目惚れして購入した足踏みミシンも自分で錆を落とし、油を指して、
今もキチンと使っています。

どうなるかなぁ?また報告します。

さて!

以下この10日間ほどで作ったものをUPします。

なんとなく?流れで今回のテーマはブラジルになりました!

コーヒー麻袋でもう一つ・・・

ショルダーバッグ

こだわったのは両サイドの皮と金具のところ、この写真ではわかりにくいですが、ナカナカ手が込んでいます。
正直、イベントではあまり凝った物は売れません。

凝った=時間がかかっている=お値段が上がる

のでね、
やっぱりイベントでは、値段が安目の小物の方が良く出ている印象です。

ですが、実感!!
やっぱり凝ったものを作るのは、自由度も高いし作ってて達成感があります。

で・・・
小物系も作りましたよ。

ブラジルでカポエイラの師匠の奥様に以前買ってきてもらったブラジルの生地を使用しています。
chita(シィタ)といってインドが起源の物だそうです。

大胆で大柄の花柄は日本ではまずお目にかかることができないようなテキスタイルです。
ググってみたら、昔はゼロでしたが、仕入れをしてる人が2人ほど国内にいました。
結構なお値段でしたよ!(地球の裏側からですものね)

A4サイズが入る絵本バッグ

内マチ付きなので、普段はぺったんこですが、意外と入る優れものです。

クラッチバック風ポーチ

通帳やパスポートなんかいれるのにぴったりのサイズです。
8号帆布を使用しているので、しっかりしています。
chitaは薄地のコットンなので、これに限らず全て、硬めの接着芯を貼り丈夫に仕上げています。

クラッチバッグ

ネットで頼んでいたハトメの工具を使用して、快適にハトメつけられました♪

そして最後・・。

ぺったんこペンケース

我々大人が持ち歩くのに丁度良い大きさです。


もう一つくらい何かつくれるかなぁ??
明日に備えてもう寝ようかなぁ?


↓自宅教室ランキング4位になりました!

にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
コーヒー麻袋のワンショルダーバック

イベント用の2作品目ができました。
またまた、コーヒー麻袋を使用しての、
送信者 コーヒー麻袋バック

ワンハンドルのショルダーバッグです。
送信者 コーヒー麻袋バック

今回、肩紐のジョイントをハトメとナスカンを使用しました。
私、専用工具を持っていなくて、2個のハトメを開けパーツをつけるだけに、とても時間がかかったのですよ。
今後のことも考えて、ちゃんとした工具買おうと思い、
ネットでリサーチを始めたら、あっちの店はあれが安くてこっちの店はこれが安くて、送料はこんだけで、
とか計算して比較していたら・・・

買い物に丸1日かかってしまいましたよ!!

こういうミミッチィところは主婦っぽいなぁと自分で思います。

そして、ですね。つい3日ほど前にお試しで登録したハンドメイドマーケットのminnneですが、

なんと、

今朝

売れちゃいましたよ!!!

イベント用が一つ減ってしまった!!
けど、嬉しい!!

さらに

10日ほど前に登録したブログ村の「ハンドメイド教室」のランキング
始めは30~40位だったのが、
102サイト中、現在8位!!

まぁだからどうだって話だし、
どうなるもんでもないのですが、
マレーシア情報から流れて、読んでくれている方のおかげも大きいです。

なんにしてもモチベーションがあがります!

↓クリックしてもらえるとランキングが上がります(笑)

にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。