2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈落の底に落ちている*Black Kettle
飛蚊症になっちゃった。

目ん玉の中、硝子体に濁りが生じて蚊が飛んでるみたいに見えるからそう言うらしい。
私の左目の中に1匹住み始めてしまった。

焦点の中心のすぐ左下くらいにくるもんだから、非常に邪魔で集中力を削いでくれる。

焦点も合わせ難くなって、常に左脳が偏頭痛。
中には網膜剥離や緑内障、最悪 失明に至るヤバイケースもあるっていうので、病院に行って診てもらった。

結果は、生理的飛蚊症でヤバイケースのではなかった。

原因は加齢からとかで、近視の人は成り易いらしい。(現代人は目のストレスが多いから低年齢化してるらしい。)
失明はしないと医師が説明で3回くらい言ってた気がする。

手術で取り除くのも可能だとも。
(日本ではリスクも多い為推奨されていない。)

目にイイとされるビタミンの一種のサプリメント ルテインを処方された。

家族には申し訳ないくらい落ち込んでる。

検索かけると自分の症状はマシな方だし、

もっと若くから発症してる人も多数いるようだった。

(それに、実兄は網膜剥離で既に目のオペをしている。)

完全に消失するようなケースの方が稀で、慣れていくのが一番良いとのことだった。



それでも自分はデザイン系の人間で、

微妙な形状や色彩の差異を判別することが仕事上重要だったし、

物の考え方や記憶に関しても、その多くは映像から多く頼っていたのだと思う。

なので…堪える。

ここ数日の晩御飯はチョー適当だし、ホントゴメンね。

元気がない私に、

次男は「かお あらったら げんきでるよ!」

長男は「おふろ ゆっくりはいったら?」
と言ってくれた。

主人は仕事が忙しい中、日本語での医療相談に電話して問い合わせてくれたり、

病院付き添ってくれたりしてくれてる。

今朝は素敵カフェに朝食にも連れてきてくれたし。(3回目。長男の好きなパンがここで買える。)

名物のリコッタパンケーキ

Black Kettle
105, Beach St, Georgetown, 10200 George Town, Penang




この目に慣れるようちょっとづつでも頑張るわ。

ちょっと待ってね…。

元気になるから。
スポンサーサイト
病巣なの?
あれ?

歯痛に耐えた約一ヶ月…

なんだかいつもいつも我が家って誰かしら不調な感じですけど、
なんか最近いい感じですか?

いえいえ~
またドカンと波が来ました~( ;´Д`)

平安だったのは一週間か…( ´ ▽ ` )ノ

旦那が風邪ひいた…のは、まぁいいや
大人はどうにか自分でなるし

私がちょっとした感染症…も、まぁ大丈夫!
薬飲んだらバッチリ治るから!

長男…何か耳から出てるけど?
右からはネチョネチョしてんのが、
左からはカサカサのがスンゴイ出てるけど??

次男…皮膚炎。・゜・(ノД`)・゜・。
もう、ひんどい!!掻きむしって頭に腕に足に酷いことになってる。
夜は特に臨戦体制で、
枕元に塗るとスースーするメントール入りのクリームを常備し、
傷になってるとこは滲みるから痛くて泣くんだけど、
掻こうもんなら塗ったくり
痒がるとこを叩きまくる…。

頭はほぼボーズに、地肌傷つけないようフルレングスのスパッツ履かせたり
もうさっさと病院行っておいたら良かったのよね…
で、ステロイドの軟膏処方されんのは
目に見えてるし~と渋ってたのだけど、

今朝、幼稚園Gentle Careから電話があった。
「息子さん、痒がって、掻きむしって酷いことになってるけど?」って。

「あっ!すんません!今日病院連れてきます!!午後一、診察の予約してますから!二時半に迎え行きます!」
って私(本当にそうだった)。

「オッケー!シャワー浴びせたら、とりあえず保湿クリームタップリ塗っとくから!」
って園長先生。

いや、今まで散々鼻垂れてたり咳してたりと多少不調な様子でも、
まーったく幼稚園から電話かかってきたこと無かったんだけどね。

うん。
何気にホントにジェントルケアーしててくれた。

そこんとこはちょっと感動した。



で、今日の午後、
二人まとめて病院連れてった。


長男、中耳炎だった。
しかもカサカサの耳垢出てる方は耳垢で鼓膜見えないって
ネチョネチョの方の鼓膜確認したら、
膿?溜まってるっぽかった。
「息子さん、幼稚園や家での生活で何か支障ないですか?聴こえにくくなってると思いますけど?」って先生。

「えっ?いやー?別になんもないですけどねー。」
って答えて思案して…

あった!あったわ!

数日前、長男がTV観てる時、
次男の幼稚園からのピックで、
「下降りてくんねー」って言って家出たのが
聴こえてなかったみたいで、帰ってきたら泣いてたってのがあった!
あれはTVに集中してたから聴こえなかったのではなくて、聴力が落ちてたからなの?

えーっ!でも痛みがないから急性じゃなくて滲出性??((((;゚Д゚)))))))

耳垢柔らかくする薬のみ処方され、翌々日の木曜日再診となりました。


で次男…アトピーだった
。・゜・(ノД`)・゜・。

いや、薄々そうじゃないかと思ってた。
認めたくない気持ちがあったけども、
食物アレルギー持ちで呼吸器系が弱いと来たら、
もうアトピーも漏れなくセットみたいな…
これで喘息までついて来たらもうホント、フルセットな感じだったけど…
そこは、どうにか避けたいとこです。

可哀想な現状一部(クリックで拡大)
ステロイド軟膏を二種類
と保湿剤、痒み止めの飲み薬を処方されました。

痒み止めの飲み薬、これが一番のホープです!
痒くならなければ掻かないもんね。
掻かなければ、改善するもんね。


今週末から二週間、お楽しみの一年ぶりの一時帰国なんだよねー。

ガッカリな話題だけなのも、あれなんで…
我が家からの夕日と

我が家からのマラッカ海峡に浮かぶ月

癒される~


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
Nibon Tebalの蛍ウォッチングへ
帰宅したのが4時くらいだったかな?

それからすぐに向かっていれば、
ちゃんと行けたと思うんだよね。
オランウータンも蛍も。

出るのが遅くなっちゃったのは、
息子達がウダウダしてたとか…
主人が若干グロッキーで乗り気ではなく、
始めから「蛍だけにしよーよー」ってこぼしてたって事実も去ることながら


うちにコレがあったのが結構な敗因。

前の住人が置いていった置き土産、
君はペットの完全版、全9巻

読むのが早い主人は引っ越して数日ですでに読破してた。
(ちょいちょい片付け作業中断しつつ)


私と従姉妹…度ハマり中だった。


私はギャーギャー言ってる次男を授乳で黙らせて、読み出しちゃったし。
従姉妹も部屋に籠って読み出しちゃった。

で、出るのがすっかり遅くなってしまいまして。
蛍だけにしようか…。
となりました。

前回友人親子と来た蟹飯を食べて、
蛍ツアー会社へ。

前回とは違う会社です。

この奥に川があります。

中国人の2人組の女性も一緒、
前回はライフジャケットも無しでしたが、

ここでは着用。

到着した頃に日は傾き、あっという間に真っ暗に。

スタート地点こそ違うものの、下流へ向うと前回来たところと同じポイントでした。
この夜は新月で、月の光が無い分、
前回よりもたくさんハッキリと観れた気がする。
そして驚いたのが満天の星空!
あんなにたくさんの星を見たのは一体いつぶりだろう?
ペナンからちょっと離れただけなのにこんなに違うとは!!

蛍のいる各ポイントで何度も止まってくれたけど、
タイピンや前回来たとこ(会社名不明)みたいに説明は一切なしでした。

前回のとこは止まって、捕まえさせてくれてペットボトルに入れて見せてくれたのが長男はすごく楽しかったようで、
ずっと「蛍捕まえたい!」って言ってたのが、できなかったものだからちょっと不服そうでした。

あとね、蚊がすごいいて鬼のように刺された( ;´Д`)
前回、川に蚊はいないよって言われたの間に受け過ぎてた。
蚊はいた。少なくとも、小屋から川に向かうまでの藪にたくさん。


そんなこんなで、自宅に着いたのは10時近くとか?
でも宵っ張りな我が子達は余裕で起きてました。
さらに皆が寝静まった後、
従姉妹は例の漫画を読み漁ってました。
2時くらいまで電気消えてないな~ってのは確認してます。
ウチに来てから毎晩読んでたんだけどね。
無事読み終わったみたいで、
「ペナンの思い出がコレになっちゃったら、どうしよー」って言ってたみたい(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
歯医者選びは慎重に!!
二週間ほど前から、歯の痛みに気がついた。
頭痛、肩凝りは頻繁にあったので、
歯痛だと気がつかなかったのかもしれない。

浴衣作りが一段落した、先週の金曜日に歯医者に行った。
前にお世話になったアドバンティストは20日も先まで予約が取れないとのことで、
近所のプリマタンジュンの歯医者に行った。
友人も何人か行ってるのが安心材料だった。

そこで受けた診断内容。

左4本、右1本のトータル5本が虫歯。

右上一番奥(16番) 削ってインレー
左上2本(26番・27番) 削って、神経抜いて、クラウン
左下(35番)削って、クラウン


問題は左下(36番)
抜歯してインプラント!?


とりあえず、その日は35番の処置をしてもらった。
削って仮にレジンを詰めてもらった。
翌日にインプラントの手術とか言われたが、考える時間が欲しいから、他の歯から治療してくれと言った。
レントゲン代と合わせて400RMちょっと払った。


料金の説明によると
削るのに200RM
神経抜くのに1000~1100RM
クラウンを作るのに700RM~1600RM
インプラントには6000RM

日本の治療代に比べたら、かなり安いけど、
合計したら40万円ちょいくらい((((;゚Д゚)))))))

金額にもビビりましたが、
インプラントにはもっとビビった。
顎の骨にチタンのボルトを打ち込む手術。
術後のトラブルもよく聞く。

家に帰ってから、色々調べた。
不信感がすごい出てきた。
翌日の予約はキャンセルした。

素人目だが、レントゲンを見たところ、私の虫歯はまだC3レベルな気がする。
抜歯が…インプラントが必要なのはC4レベルだろう?
そして、抜歯の後すぐボルトを埋め込むと言っていたが、
すぐ埋め込むのはよくないらしい。
骨の回復を待つべきらしい。


そして、友人から他の歯医者さんの
情報を集め、
セカンドオピニオンを聞くべく、
今日プラウティクスの歯医者に行ってきました!

結果…
インプラントの必要はない!!
なんで、こんなしっかりした歯をわざわざ抜いてインプラントにしようとしたのか、理解できない。
とおじいちゃん先生Dr.Tan。
(先生には正直にセカンドオピニオンを求めてきたと話しました。)

これがそのレントゲン写真。
横に大きく穴が空いてるのがわかります。


クラウンどころか、インレーでもいいとの見解でした。
クラウンは見た目にはいいけど、手術は周りを削ってするから、時間もかかるからちょっと大変。
インレーのが簡単だよって。
さらに、他の医師の意見も聞きたいならとレントゲン写真も私に預けてくれました。
初めに看てもらったとこでもレントゲン写真は希望すれば、もらえたはずだ。
今度からはもらうようにしなさいと。

これは、左上の歯、二本。
これも開けてみないとわからないけど、
神経は残せたら残そうと。

人気の先生なので、診察はここまで、
処置をするのは次回からと。

ええ、勿論次回予約入れましたよ。

それでも二週間も先ですけどね。
痛いから早くどうにかして欲しいけどね。
安堵の気持ちでいっぱいですわ。

歯医者の名前は書かなくても、マップで検索したらわかると思うので、
敢えて記述致しません。


因みに料金的には

アドバンティスト<プラウティクス<プリマタンジュン

です。
プリマタンジュンの医療設備は確かに最新のものでした。


どうか皆様、歯医者選びは慎重に!



にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
自転車での事故の件 *5/22 その2
夕方、コンドの庭で遊んでました。
同じ歳くらいのお友達は皆帰っても、
後から来たからまだ遊び足りなくて、
遊具のある公園で小学生のお兄ちゃん達と混ざって遊んで
ウンテイに得意気に登り、

「最強チビ」なんてお兄ちゃんに言われて、
いい気分になってたのにね~。

さらに、パパが出先からの直帰で早く帰ってきたから、夕飯は食べに行くことにして、
そのまま家には帰らず、遊んでた自転車を車の荷台に積んで
ついでに長男まで荷台に乗り込み、
自転車のペダルを工場の機械に見たててグルグル回して遊んでた。
その時点で、親が危険を察知してやめさせるべきだったのよね。
と言いますか、荷台に乗せた時点で、アウトよね。本来。
慣れてしまっててね…。

そして長男の絶叫((((;゚Д゚)))))))

挟まれました。
右手の人差し指をチェーンとギアの間にガッツリと


絶叫…そうあれが正に絶叫ね。
彼が産まれて以来、最大級でした。
後部座席から手を延ばし外そうとするけど、どうなってるかよくわかんないし、さらに締めてしまったらと躊躇もあり、
車を停め、車から降りて、後ろから開けて、外そうとする。
絶叫する長男に私も完全に頭がショート。
出来るわけないのに、力いっぱいに両側に引っ張りチェーンを緩めようとしたり、
焦って、焦って、焦って、(´Д` )
運転席から降りてきた主人に代わるもダメで
また自分に代わり、モタモタ…
そしてようやく気が付き、
自転車を車体ごと持ち上げペダルを逆回転させたら、

あっさり…外れた…。・゜・(ノД`)・゜・。

一分くらいは挟まれてただろうか?
もっと迅速に外せてたらよかったのだけど、

胸を撫で下ろすが、長男の指はえぐられたように挟まれていたとこがグルリと陥没している。

「指がおかしい!曲げられない!痛い!痛い!!」

とまだまだ絶叫し泣き続ける長男。
抱えて近くのトイレの洗面所で水をかけるがかえって泣く。

夕飯どころではなく、救急に連れていく。

病院に着いた頃には指は二倍の太さに。

先日、腕の筋を伸ばしちゃった時と同じ先生を待つ。

長男は泣き疲れて眠ってしまった。
一時間以上待たされ、レントゲンを撮り、骨には異常無しとわかり一安心。
帰宅は9時過ぎだったか。

その日の晩御飯は胡麻塩おむすびでした。(パパはラーメンとキムチと白ご飯)

なんだかとても疲れた一日。

でも、あれだけ痛がってたのに一晩寝て起きたら割とケロっとしてました。


まだJBです。昨夜は次男の熱が上がってしまい、寝付きもわるかった。
今日はゆっくり休んで、昼近くから行動開始です。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。