2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園クリスマス会
5日間の引きこもり期間を経て、
ようやく長男回復し登校していきました。

先週の金曜日11日に幼稚園でクリスマス会がありました。
次男にとって転園して2回目のイベントでした。

長男はまだまだ発熱中だったのですが、
ウチの他にも同じように熱を出してるお兄ちゃん方の為に、別室に寝室を園が用意してくれました。
揃いも揃って同級生の二年生四人が川の字になって寝てました。

お陰様で無事参加することができました。



次男は前回の初のイベントでは、
もうべーーーったりで散々たる結果でしたが、
今回は離れて見ている私をチラチラと気にしつつも、駆け寄ってくることも駄々をこねることもなく、
穏やかに平和に会に参加することができました。

美味しいクッキーとりんご。


年少さん一同。


先生から手書きのお手紙。

これが、毎回すごいのです。
一人一人に手書きでとても細かく書いてくれています。
これは一生大事にしないといけませんね。

帰宅して、3年前長男同じく4歳の時に頂いたものを出して見て、顔がソックリなのに驚きました。

長男は白く(左側) 次男は黒い(右側)のですが。

ただ中に書かれていた内容はまっったく違ってました…。

長男は「自分の気持ちを周りに伝えることが恥ずかしくて出来ないけど頑張っている」ってことなどで。

次男は「自己主張がハッキリしてて、よく手も出るが少しづつ頑張っている」ってなこと。



兄弟でしかも同じような顔でもこうも違うのかって再認識です。
スポンサーサイト
次男4歳誕生日*ハロウィン 1
次男の誕生日当日、幼稚園で誕生日会を開いて頂きました。


ケーキ係りさんと先生とケーキ作り

粉を振るって、
卵を割って、
ペースト状のチョコ徐々に加えて混ぜて、

オーブンへ(は、先生が入れてくれる。)


デコレーション用の花を摘みにお庭へ。
"I want this flower "
とリクエストして先生にお花をカットしてもらいます。

お庭は緑が溢れてて、とてもいいです。

摘んだ花で、ケーキ台の周りを彩ります。

粉を振るって、輪切りのバナナを並べて、
   
先生と一緒にカットします。

キャンドルを吹き消して

歌を歌って

いただきました!

お片付けを皆でして、


次男宛の手紙や折り紙作品の入ったポストを開けて、

1人1人ハグしてくれました。

先生から、誕生から今までの1歳ごとのエピソードを語って頂き、
蝋燭を一本づつ灯していきます。

そして、記念品のノームさん(守り神や妖精的な存在)と宝の包みを受け取り、

皆んなに見せて回ります。


ノームさんと包み。
バスケットに入ってる三体は長男がナニア時代に頂いたもの。

お祝いしてもらっている次男は、
とても嬉しそうでした。

こうやって、
皆んながやってもらってきたように、
皆んなから誕生日を祝ってもらうことで、
一つ歳を重ねた実感と
大事にされているんだって実感を
得ることが出来てるんだな~✨
転園しました
最近の次男のこと

モンテッソーリ式の幼稚園、Sea Homeに通って約一年が経過しました。

日本人が彼一人しかいないだけあって、

だいぶ英語を理解できるようになり、簡単な会話は出来るようになったのです。

ですが…


月曜日はほぼ毎朝、登園を拒否する次男とバトルが繰り広げられていました。

始めはそれこそ

"Nooooooo!!!"だったのが、

"I do't want."とかになり、

ついには、
"I don't want to go in. I want Mamy!!!"

と文章で拒絶するようになりました。
気分が乗っている時は機嫌よく行くことも多かったのですが、

連休や長期休み明けは拒絶っぷりが重症化しました。

そんなことが続いたこともあり…

転園しました!!

長男が通っていたナニア幼稚園に。

長男からも弟にもナニア幼稚園に通ってほしいと何度か言われていました。

元々は彼の宿題を見ながら、夕飯の支度をして、

次男の相手もするっていうのが厳しいという理由から、

遅くまで預かって貰える幼稚園にかえたのでしたが、

「次男がいても宿題やるから。」

と長男も言ってくれたことも大きかった。

何より幸運だったのは、時期に寄ってはウェイティングでなかなか直ぐ入れなかったりする

人気の幼稚園なのですが、

一学期終了のタイミングで数人退園するとの情報を聞いて、もしかしたらと問い合わせたところ入園できました。

夏休み明けは、さぞ登園拒否っぷりが凄まじいことになるだろうと、

懸念していたので、

本当に助かりました!!


通園の様子。(ヘイズが酷かったのでマスクを着用)

まーーーったく拒絶することなく、

とても楽しそうに通ってます。

ブルーな月曜日も全く拒否することなく、

「バスが来ちゃうよーーー!」

とか慌てる様子で行くし、

先日、ヘイズ(インドネシアからの煙害)が酷くて登園は自己判断でと、

幼稚園から通達があった時ですら、

「おもだちいるから、行くよ!ぼくは!」

(お友達と言えない)

と言って登園しました。
良いことは他にもたくさんあって、

  1. 昼寝無しになったので早く寝るようになった。

  2. たくさんの日本人のお友達が出来たお陰で日本語が著しく上達した。

  3. 幼稚園から帰ってきてからも園のお友達と遊ぶようになり、結果 、長男の宿題を邪魔しなくなった。(ほぼ毎日、遊びに来てもらったり行ったりしてます。同じコンドに長男と同じ学年の男兄弟がいるので、お互いの長男は友人宅に、お互いの次男は我が家にってパターンが多いです。)

  4. 精神的に安定してきた!


と良いこと尽くしです!

ただ、本来の予定では、幼稚園の後にアフタースクールとして今まで行っていたSea Homeに行かせるつもりだったのだけど、

もう、一度ナニアでの生活の快適さを味わってしまった彼には、それはもう厳しいようで、諦めました。

これで、せっかく覚えた英語はアッと言う間に忘れてしまうことでしょう…。

あと、私の方はと言うと、

片道5km 2往復で20kmの送迎が無くなったのはやっぱり楽です。


それから、次男の幼稚園のお迎えの帰りに長男の宿題が終わるまで次男とよく、お茶をして帰ってきていたのが、結構楽しかったのですが、

それがもう出来なくなったことくらいでしょうか?

ひとつフォローを入れなくてはならないのは、前の幼稚園もとても良い幼稚園でした。

園独自のイベントも多かったし、

クラフトやクッキングの体験もいっぱいさせてもらいました。

Facebook で近況をよくアップしてくれていたのも助かりました。

次男の中で、楽しかった思い出も沢山残ってくれてるといいなと思います!!
卒園式
うっかりもう一ヶ月ほど経ってしまいましたが、3/13の卒園式のこと。

この日の為にセーラー服をこさえました。

が、このテンションの低さです。

バックスタイル

てっきり、前日の夜更かしと夜泣きが響いているものかと思いましたが、
実はそもそもの夜泣きも朝のテンションの低くさも、
卒園式を控えてナーバスになってしまっていたせいだと聞いたのは、卒園式が終わった夜でした。

子供達を送り出し、私も準備。
なんとプロの友人にわざわざ来て頂き、ヘアーセットしてもらっちゃいました。

ショートボブですが、上げて盛って頂きました!


何だかんだで開始時間に数分過ぎての到着( ;´Д`)
うちが最後でした。



会の始まりの挨拶となる暗唱があり。

男児演じるくまさんと女児演じるウサギさんによる小芝居あり。




「I am a star」って歌を振り付きで歌い。

卒園証書の授与。

大きな声でお返事

それを私に渡しに来てくれました。



園で描いたたくさんの絵、

パパに渡しにいってました。

卒園の会はこれで終了。


園の給食が振舞われました。

とても、やさしい味つけで美味しかったです。

これに代わる昼食をこれからお弁当で作っていかなきゃならないというのは…
かなり自信ありません。

その日の夜
「アンティ(おばちゃん)にお弁当作ってもらえたらいいのにねー。ママあんなの作れないやー。」とこぼしていたら、
「アンティよりママのお弁当のが美味しいかもしれないよ!」
ですって(*^_^*)

彼は手の混んだ料理より簡単な料理のが喜んでくれることが多いです。

厚焼き卵とかお好み焼きとか…


お昼ご飯の後、
父兄と園児全員とで輪になり、
先生から一人一人の成長なんかを話して頂きました。

長男が褒められたのは、木登りが上手なこと。
絵が上手なこと。
この二つは、私譲りだなーと思ったり。

あと、お友達に優しくできることも褒めて頂きました。
親バカですが、彼はホント心の優しい子で…
普段あんまり褒めてあげれてないから私も褒めなきゃなーと思ったりもしました。


そして、次に
父兄からも感想というかお礼をお伝えしました。

13人いた年長組、この時2人既に本帰国し、
3月、更に3人のお友達とお別れしました。
一緒に日本人学校に入ることができるのは半数近くに減ってしまう。
そんなこともあり、とても寂しい気持ちになりました。

挨拶する父兄の殆どが涙を流して話されてたのがとても印象的でした。

私も目頭が熱くなりました…
が…
今年この時期の本帰国の方が多く、園児が激減した為、
通年は卒園児は預かってもらえないところ、4月も今日まで預かって頂き、
この時は正直、別れの実感はありませんでした。

もう半年ちょっとしたら、今度は次男がお世話になるかもしれないし。

なんにしても、
丸々二年、ナニア幼稚園にお世話になり、
たくさんの愛情を注いで頂き、大きく大きく成長したことは確かで、
本当先生方には感謝の気持ちでいっぱいです!!


お母さん方もとても華やかでした!
幼稚園運動会
ペナンに来て二回目の運動会(sports day)でした。

去年は主人が仕事で来れなくて、
友人家族の車に乗せてもらって行って、
パパ無しで来てる家なんて他はなくて、
なんかもうものすごく長男が不憫におもえた(/ _ ; )

そんで、会場に着いたら、たくさんの人でビビっちゃったのか、
長男ずーっとグズグズで、次男も泣いてるし、ホント私も泣きたくなったなぁ(/ _ ; )

それでも、周りの友人がカメラ回してくれたり、
後から写真現像してくれたり、
助けてもらって、最後の方は楽しめたんだよね~( ´ ▽ ` )

んで今年は!
二回目で雰囲気にも慣れただろうし、
何よりパパもいるし、
バッチリでしょ~~



<パパが動物の真似をして子供に近づいてタッチする競技(?)>

ってアレ?

突っ伏して泣いてる…(´・_・`)


<頭にお手玉乗せてのかけっこ>

お手玉を投げ、先生が乗せ直してくれたけど、

走る気も全くなく、終始ブスくれ先生に手を引かれゴール。


なんかね、もうこの日本人学校の体育館そのものがイヤとか言いだすし…



<パパが目隠しして子供に手を引かれ、
風船を膨らませて、子供をおんぶして帰ってくる競技>


まぁ、でも最後の方の競技になると段々盛り返してきた模様。

ガラスハートな長男に対し次男の方は
アイロンハートで、長男の競技に自分も参加したいとガンガン乱入しようとします。
何度も阻止しても、繰り返し、
先生に抱きかかえられ強制退場になること数回。
父兄によるゴム跳びがあり、飛びたがるので、

次男抱えて、二回程飛びました。

決して目立ちたかったわけではないですよ!




運動会前日、興奮してたのか、12時近くまで眠れなかった長男。
その上、昼寝もしなかった、そのせいか夜に発熱。
次男も少し咳(>_<)
2人とも今日は休ませてます。
(長男の幼稚園は元より振替えで休みだけども)

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。