2016年3月ペナンより帰国!同6月、三島市自宅洋裁教室再開!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押し入れ用カーテン*JUKI hzl9900
我が家の押入れなんですけども

どうもサイズがおかしいのですよ。

前の家ではピッタリとおさまっていた、押入れラックがほんの1センチくらい奥行が足りなくて入らないのです。

これに限ったことではなく、桐の布団ラックも入らないし、
納戸に入れていた、大型のスライド式書庫も天井に変な柱が出ているせいで、うまく収まりませんでした。

それに、革、芯地、製図紙なんかもちょっぴり収まらないこともあり、
押入れの引き戸は取り外しまして、

カーテン、作りました。

既製品買おうかと思いましたが、既製品の幅は100㎝で、
ここは300㎝あり、2セット買うとなるとどうしたって高くなるので作りましたです。

幅が3mもあると極太の突っ張り棒だし、そうなると中に通すリングもナカナカ合うのがなく
突っ張り棒も
それ用リングも
カーテン用のテープも
生地にしてもぜーーーんぶネット(楽天)で購入しました。

ホントは南国リゾートのフワーーって揺れる白のボイル地のようなイメージだったのだけどなぁ。

あれ??
ここは保健室かな?


・・・・。
まっ いっか。

今回使用したミシンはこれ。
(教室開講前にミシンチェックも兼ねてです。)

JUKIのHZL9900です。


このミシンが特徴的なのは、家庭用ミシンなのに、工業(職業用)の全回転窯を採用している点です。
これの最初のモデル(THE MISIN)が出たのは30年近くも前になるのでしょうか?
これは20年ちょっと前のモデルです。たぶん。

他にも注目されたのは、上糸調整が自動ってのですね。
確か業界初だったんじゃないかな?
他にも糸切機能がついていたのも先駆けだったかと思います。

そして抑え圧が調整できるのも一つの特徴です。

窯が全回転なので糸締めが強く、厚物縫いを得意とします。
ヤフオクでも、未だ人気が強く、キチンと整備されたものであれば、結構いい値がついたりしてます。

ただ、難点を申し上げれば、フットコントローラーは後付けのモデルだった為か、
スタートと停止の時に減速する為、作業スピードが落ちますね。

それとアタッチメントの形状が家庭用のそれなので、
端を縫う際のコバステッチはやり難いです。

しばらくはマイナーチェンジを繰り返し出していた機種なんだけど、
今はどうなのかしら?現行モデルあるのかしら?

また今度調べてみたいと思います。

バックとか革とか縫う人にはいいです!
あとお手軽な文字刺繍もできますよ!

これもヤフオクで3万しないくらいで大概ゲットできます!!



にほんブログ村

↓minneの私の販売ページはコチラからご覧いただけます。
minne my page

スポンサーサイト
ペナンヒル登山(後編)
前回の続きから少し戻った位置になりますが、

↑のところをショートカットして登ったら
凄い傾斜の階段?なのか?がありました。

巨大な岩があったり、

物凄く大きいのですが、迫力が伝わらないのが残念です。
湧き水も数ヶ所から出ていました。

水量が多かった為なのか、人の手が入ったところも。

先頭の方は子供達が歩いていて、何かを発見する度に
ワーキャーワーキャー
歓声が後方に聞こえてきました。
すごい傾斜の下りだったり、
すごい数の蟻の大群だったり、
大き目の蜘蛛くらいの大きさの蟻だったり、
そして・・・・
下界では見たことのない、可愛い、黒白のお猿がいました。

かわいい!!

かわいいいい!!!


山道が終り、車道と合流しました。

車道は段になっていないので、足場はしっかりと取れるのですが、常に足が斜めの体勢、
これは、どっちが楽なのだろう?

それから、やっぱり日陰が少ない・・。

普通の太々しい顔の猿はたくさんいた。
人間のおこぼれを狙っているのだろう。

頭上を見上げると、太陽の周りにリング状に見える虹が!
産まれて初めて見ました!
日暈(ひのかさ・にちうん) というらしい。
山道の面白さにはまってしまった私達はここから道をそれて迂回してくことにした。
それでもここら辺までは良かったの。
この後の分かれ道で路面に白のスプレーで"TOP→"って書かれていて、
先頭の子達がそっちに進み出した。
ちょっとずれてきてるけど、まぁ いいかと その後も何度かその"TOP→"に従った。
それで出たのがここ!
ケーブルカーの真下。

位置的には山頂の真下。
⭐︎が目的地
このケーブルカーの真下の超急こう配な階段を登っていけば、そこからは最短のルートで頂上までいけたのだけど、
体力的に厳しいだろうとまた迂回した。
全然標高は変わらない感じでしばらく進み…。
その後も何度か"TOP→"に従ったがいい加減右に行かないと頂上にはたどり着けないと、
"TOP→"は見限った。
とっとと見限っておくべきだったんだよなぁぁぁあ。
なんだったんだろうアレは?はめられたのか?それとも車道としての案内だったのかしら?
気が付けば、2時間の予定をとっくに過ぎて、5時間近くも歩いていた。
そんな頃に
カメレオン!!!

自然堪能!大興奮!!
こんな近くにジャングルがこんな野生の生き物達が力強く生きてるなんて知らなかった。
彼に会えただけでも、迂回しちゃったことはヨシとしよう!
そしてやっとこ
頂上に到着。

厳密にはもうちょこっと上があるんだけど、そこまで上がる気力はなかった。
と言いますか、この時もう2時 幼稚園のお迎えの時間が迫っており、
売店に吸い込まれ、ジュースを購入。
ガバッっと飲んでランチもとらずに、
(途中休憩でおにぎりは食べてた。おにぎり持参にしといてホントよかった。)
その辺にいた四駆をチャーターして(80RM)

幼稚園お迎え組は、あっという間に下山しました。

我々が辿ったのは、こんな感じの道程です~。
ケーブルカー超えた辺り後半から勾配か緩やか~になってるのが等高線付きだとお分かり頂けるかと。
次は絶対間違えない!
リベンジする!
Yin's sourdough  Pizza
昨日の続き…。
調べてみたらつい最近ここ数週間くらい?で姉妹店がオープンしていました!

こちらは、本店?のメニューに加えてピザのメニューが加わった感じでした。

よくメディアに登場してるお姉さんはこちらにお勤めでした!
チョイチョイ日本語を駆使して説明してくれました(*^_^*)
本格的な石窯!

子供達も焼き上がりが楽しみ🎵

どちらのお店にもチョットしたプレイスペースがあります!
子連れに優しい💕



オススメ!卵のピザ

生地がフッカフカで
チキンソーセージと卵の絶妙なバランス!
美味しいかったーー!
ペナンで食べたベストピザです!
あまりに美味しかったので、数日後また来ちゃいました。
今度はズッキーニとナスのピザ

こちらお野菜タップリですが、子供達パクパク食べてました!

FB page→Yin's sourdough Pizza



ホント オススメ!!
今の私に必要なこと


私に一番必要なこと!

これは、私の古い友人(といっていいのか)NY在住の衣裳関係でエライ人が丁度シェアしてたもの。
偲ぶ
ソフトボール大会の疲れが残っているみたい。

長男、学校から帰宅すると頭痛を訴え寝てしまった。

次男、暫く1人で遊んでいたが、

疲れ果てたのか そのまま寝てしまった。

長男は10時過ぎに起きて、
夕飯、宿題、明日の準備、シャワー、そして再び就寝したのが12時近く…。
付き合う こっちもしんどいです。



それはさておき…
昨日、





主人の崇拝する、
水木 しげる先生が旅立ちました。



今年の夏休みの一時帰国の際、
先生の故郷、鳥取の境港に訪れました。

主人とお付き合い始めて間もない頃に訪れたのは かれこれもう12年以上も前のことになります。

私自身、鬼太郎を観て育ちましたが、
主人と先生はある意味セットだったのでなんだかその先生がもうこの世にいないなんてとても不思議です。

妖怪の解説をする主人と次男。

これからも主人が子供達に妖怪のこと語り継いでいくことでしょう。

主人に代わってここでお伝えします。

ありがとうございました。

プロフィール

mika

Author:mika
2011年8月より主人の赴任に伴いマレーシア、ペナン島に駐在2016年3月本帰国し静岡県三島市に在住。長男8歳。次男4歳。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。